3代目店長の水野谷です^^

年明けのカヌクの様子をお知らせいたします。


まずは4日、お書き初め。
DSC05305

Oお父さんが飾ってくれました。わっか。
DSC05324


「正月らしく飾りな〜」とoお父さんなぜか、レイをくれました。

奥には帯をあしらえました。

DSC05310

ちいさな人たちは、お絵描き。
発達段階ごとの描画が見られます^^

DSC05306


こちらも発達段階でいう所の70代の集中。

はじめは「みずのやさん、ここ、 何の色にしたらいいか?」なんて訊いていましたが、
その内、訊かずに黙々と3枚を書き上げました。

3枚書き上げて「全部違うっぺ!」とご自慢です。

DSC05315


出来上がった塗り絵を「張りな〜」と店長に言うので、
店長から「動いて、動いて〜、自分で好きな所に張って〜」と言われて、ちいさな人たちと接触。
こういうことが大事ですね〜

DSC05314

ほら、ご機嫌♡ おこりんぼ父さんはいなくなりましたとさ。
DSC05313

Oお父さんと店長のラポール(信頼)形成した証に、
Oお父さん、店長から怒られても反省して「そだよね、だめだよね」と素直なOお父さんなのでした。

若いママたちは
Oお父さんを見て「高齢になっても、変われるんですね」と言います。

そうなのです! 家族では素直になれないことも、第3者が入る(かかわる)ことで人生が好転したり、幸せになれる可能性があるのです^^
カヌクでの活動もそのために行っている事業のひとつです。

みんながまんまる笑顔。
みんなが仲良く幸せ。

やった〜〜〜!!新年から嬉しいっ^^


下の写真は、遠く宇都宮から2回目のご来店。
3歳のちいさい人は、カヌクの周りを店長と1周。そしてママと1周してから帰りました。
DSC05309

この場所は「いない、いない、ばぁ」の格好の場所。
この戸、”なんとか”という削り方で、今ではとても珍しいとのこと。お客さんに教えてもらいました。

DSC05323


店長がお掃除したのを見て、やり始めました。1歳。
DSC05316

こちらは,熊本県から届いた”もっこ”というおぶい紐。(まんまる笑顔へのご寄付です)
ママは「楽〜」と言っておりました。
DSC05317

でほら、あっという間にzzz...
DSC05320

帰りはイヤイヤに。。。
けど、カメラを構えるとなぜかスマイル。
さすがだ。

DSC05321


そして、今週ラストのお客様は、「3歳の誕生日をカヌクで!ふさえちゃん、一緒にバースデーソング歌ってください!!」とお誕生日ご来店2組目のご家族がいらっしゃいました。
見て〜!、この嬉しそうな家族の姿。

DSC05330

店長が娘たちのために焼いて来たショートケーキストーリーがあります。それで、

ウチの子もふさえちゃんケーキで大きくなります」とご予約くださいました。

帰った後にも、


「今日、何が一番嬉しかったー?」と聞くと「ケーキー(o^^o)♫」と言ってました‼︎


ほんと、房恵ちゃんのところに行ってよかった‼︎ありがとうございますー(T_T)



と感想も送ってくださいました〜^^
おかぁちゃんの作る手作りのケーキ。豪華ではないけれど、愛情はいっぱい入ってるよ〜




(100%フレッシュリンゴジュース)「今日は特別にいいよ」とパパとママ。
  作る所も社会科見学したね〜!

DSC05325


そして、ダンス♪ ダンス♪ ダンス♪

「ふさえちゃん、一緒に踊ろ☆」と3歳からリクエストされたら、踊らないわけ、いかないよね〜^^
パパにボンゴの演奏をお願いして、踊りまくりましたぁ!!


DSC05326


この週の営業の翌日、世界の三國清三シェフのもと、「オテル・ドゥ・ミクニ」にて22歳で製菓長を勤め、三國シェフの勧めで5つ星ホテル「ホテルリッツ」にて修行、、、etc.というプロフィールをおもちのパティシエ、武井一仁さんとお会いしました。

お店でいただいたオリーブリーフティーを第2週より、お出しいたします。
身体の酸化を助けてくれるオリーブリーフティー。
みなさんの健康を願って。

オリーブには『平和』『希望』『知恵』という意味があるのですって。



武井一仁さんとお会いした日のことは1/10中にfusaeブログに書きますね^^